旅の思い出

  • 2017.10.14 Saturday
  • 22:00

毎日「イム(お腹いっぱい)」「マオ(酔っ払った)」だった京都北部ツアーから

舞鶴に戻ってきました〜。

 

美山の宿は素敵な茅葺の宿、さいふぉん亭。

いつもビールで始める中央のピ・ジュン(タイ語では目上の人にはピーをつけます)。

真顔でさらっと面白いことを言う、タイ版、かたせ梨乃。

いや〜、こんなにかっこよくビールを飲む女性は見たことない!

 

伊根のクルーズ船で。ピ・ジュンとピ・ジョー。仲良し姉妹です。

 

カメラを向けると必殺のポージングで応えてくれるお茶目なピ・ジョー。

美山でソーセージ作り。日本酒強いぞ!!

 

いつもおしゃれで明るいピ・アン。向井酒造では、試飲して買ったお酒をまた試飲!

芋焼酎で契りをかわした姉と弟です。姉さ〜ん!

 

料理上手な才女、ピ・ケーク。日本に留学中にタイ料理店の立ち上げ、料理本の出版。

帰国後はエッセイストやテレビの仕事。有名人って知らなかったよ〜。

 

美山の田歌舎ではBBQ。鹿肉も柔らかくて美味しかったけど、かりっと焼いたしし肉が人気でした。

 

ぶどう狩りに行く予定だったのに、毎日どこかでぶどうを買って食べてたね・・・。

 

宮津では一棟貸しのヴィラに宿泊。

謎の朝食?タイでは朝からよく麺を食べるんです。

 

最終日は大原。わっぱ堂、美味しかった。自ら育てた野菜や釣ってきた岩魚。

その心意気が現れている料理でした。見習いたいです。

 

北白川「中善」。う〜ん、和食って美しい!素晴らしい素材、丁寧な仕事。

これまた見習う点いっぱいです。

帰りの運転があったので、お酒が飲めなかったのが残念・・・。

ここでみんなとお別れ。本当に残念・・・。

 

せっかく日本に旅行に来て、しかも私のホーム京都北部なんだから、みんなが楽しんでもらえる

といいなと思って張り切って同行しましたが、逆に私が楽しませてもらったのかも。

 

なかなか行けなった場所やお店にも連れて行ってもらえたし、何度か行った場所も

みんなを案内することでまた違った印象になって楽しめました。

 

今まで旅をしてきて思うのは、どこの国でも、旅の一番の思い出は食事や訪れた名所よりも出会った人。

だから、今回の旅でもみんながタイに戻って、私と撮った写真を誰かと見ながら

「日本にはこんなやつがいてね〜。面白かったよ。」と言ってくれたら何よりうれしいな。

 

旅が終わって数日。私の独り言もタイ語から日本語に戻りました。

それでも、外から聞こえる雨音は、まるでタイ語のおしゃべりのようです。

心地よい響きに癒された四日間。タイに大好きな姉が四人できました。

 

会いに行けるように日本で頑張ります!
 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM