ハンドピックの風景

  • 2013.07.13 Saturday
  • 21:49

フォンディンで自家焙煎しているコーヒー。

「瀬崎コーヒ」と名付けました。

深い意味は無く、ここ瀬崎で焙煎しているから。

義父がアイスコーヒーのことを
「コーコーヒおくれ。」(コールドコーヒーのこと)と言うのが気に入ってです。


昨日はのんびりした一日で、午後には近所の仲良しのおばちゃんをお店に招待しておしゃべりしながら豆のハンドピックをしました。

外にみかん箱と椅子を持ち出し、お店の中でおばちゃんと義母と嫁があーだコーダとおしゃべりしているのを聞きながら、海から吹く気持ちの良い風に当たってハンドピックをしていると、この海からの風もコーヒーの味に影響があるような気がしてきました。

ずいぶんたくさんの豆を選別して、そういえば旅先で見かけたようなこの風景。こんな風に、本当にこんな感じでハンドピックするのが憧れだったなとうれしくなりました。




東ティモールの生豆。透明感のある綺麗なグリーン。




ラオスの焙煎豆。ぷっくら甘そう。

















PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM