一杯にかける

  • 2017.12.28 Thursday
  • 18:04

あっという間に静岡での仕事が終わり、あれこれしてたらもう年末ですね。

 

一皿一皿丁寧に、気持を込めて。

去年よりはスムーズにできたのですが、やっぱり満足はできず・・・。

もっともっと勉強して、やらなくてはいけない課題ばかり。

でも、それが何よりの収穫でした。また来年!

 

世界一の酒は、一生懸命働いた後の酒。

今年は男3人で打ち上げに行けました〜!

 

20年ぶりの青葉おでん街。意外にも海外からの観光のお客さんが多いらしく、

たまたま入ったお店のおばちゃんは韓国のテレビに出たそうで、私たちのいる時にも

ちょうど韓国人のお客さんが。韓国にもおでん屋台ありますよね。

紙コップでスープ飲んだ記憶が・・・。

 

2軒目は、ラム専門のバーへ連れて行ってもらいました。バーに行くのなんて久しぶり!

普段はあまりラムは飲まないのですが、この店でラムに開眼!

 

甘くて、スパイシーで、奥行きのある味わい。それぞれ個性豊かな一杯一杯に大満足でした。

 

滞在を一日伸ばして、登呂遺跡のそばにある「芹沢けいすけ美術館」と伊勢丹で最終日だった

「リサ・ラーソン展」へ。

 

芹沢けいすけの作品はもちろん素晴らしいのですが、その収集品も素晴らしくて、世界各国の手仕事の

作品を眺めているだけで、創作意欲がムクムクと。静岡に行く機会があれば是非訪れて欲しいです。

 

リサ・ラーソンは、動物をモチーフにしたかわいい作品のイメージばかりがあったのですが、

器や花器、オブジェの作品を初めて知って、違った一面と言うよりも、

その本質を知ることができた気がしました。

 

やっぱり良いものにはどんなものでも魂が宿る、と言うか、何か感じるものがありますね。

私も一杯一杯、一皿一皿、何か感じられる料理を作らないといけないな。

懐かしい「おざわ」のヒレカツ丼。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.10.04 Thursday
  • 18:04
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM