広島

  • 2018.02.05 Monday
  • 10:07

先月末、初めての広島は消防団の幹部旅行。

到着から夕食までの短い時間でしたが、タクシーに飛び乗って広島平和記念資料館へ。

 

広島と長崎への原爆投下の悲劇はもちろん知っています。

でも、どこか遠い昔の遠い場所でのことのように感じていたのかもしれません。

 

資料館で語りかけてくる展示された遺品や写真、残された言葉たちに出会って

ようやく原爆のことを実感を持って考えていることに気がつきました。

 

閉館時間まじかにも関わらず、たくさんの来場者。日本人だけではなく海外からの方も

多く、本当に熱心に見学している姿を見てうれしかった。

 

 

外に出て原爆ドームの対岸。資料館の最初に見た原爆投下の瞬間のCGが思い出される。

目を閉じて想像してみる。

落ちていく爆弾、上空で炸裂した瞬間に広がる衝撃。爆風と熱線、放射能。

 

 

ゆっくり目を開ける。

 

焼け野原だったこの場所に、今は平和な人々の暮らしがあります。

この場所、この空気で感じたことをちゃんと持ち続けていかなくてはいけないですね。

 

 

先日の京都ファーマーズマーケットでの浦田沙緒音さんによるピースボートジャパンの報告会。

実際に被爆された方々と各国を回り、語り合うことで感じられた広島、長崎。

平和への道は誠実な想像力と行動なのですね!

 

お好み焼き!美味しかった〜。

 

最終日に寄った山口県岩国にある日本三大名橋の一つ「錦帯橋」

その周辺は白蛇の生息地として有名です。

 

味、わからないんだ・・・。

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.06.09 Saturday
  • 10:07
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM