本当にやってまぉか

  • 2014.03.25 Tuesday
  • 00:47
自分たちで丸太を使って小屋を建ててまぉう!

やってまぉか計画もついに12回目。まだ小屋は建てられそうもないので延長は決定ですが、それも良し!
毎回楽しいことがいっぱいです。今回は「鶏を絞めてまぉか」も!!


まずは竹松うどんさんにネーブルの出荷。おかみの猛烈プッシュでたくさん売れました。ありがとー。


そして「絞めてまぉか」スタート。ここをこうやって・・・。


絞まりました。途中、刺激の強い写真は除きますね。


70℃くらいのお湯に浸すと、ちょうどよく毛がむしれます。


綺麗にむしれました。「アローカナ」と言うチリ原産の鶏です。卵は薄いブルー。


こちらは烏骨鶏。名前の通り全部黒いです。

この後さばいたのですが、砂肝の中に本当に砂が入っているのにはびっくり!えさと一緒に食べてしまった砂が溜まっているんですね。その日の晩御飯にお肉は食べました。生き物の命を奪って食べることに抵抗のある人もいるでしょう。何も考えずに、好きなだけ食べて、残ったら捨てる人もいるでしょう。

実際に鶏を絞めてみることで、いろいろなことを考えさせられました。私はその感触を忘れずに、食にたずさわっていくだけ。それだけでもいいんじゃないだろうか。とても良い経験でした。


こちらは「ぼっかって」の晩御飯。いつもいつも美味しい。素材が良くて、アイデアがあって、美しい。そして愛がある!
唯一の欠点は、食べすぎにだけ注意!


ぬき穴の墨付けペアー。メンバーがいろいろなチームを組変えていく。一緒に仕事をすると、その人のことが良くわかる。


ぬき穴の刻みが始まった!長い長い冬の寒い墨付けを抜けると、そこは春の暖かな刻み!


そーきゅーと。


みんなで外でお弁当を食べました。そして昼寝。
作業終了後のおやつも恒例になってきました。いつもありがとうございます。本当にうれしい、美味しい。

大工仕事を学んでいるようで、他にもいっぱい学んでるんだな〜。美味しいご飯と、おやつは人を幸せにできる。
仲間に感謝。


また来月〜!


 

スポンサーサイト

  • 2017.05.20 Saturday
  • 00:47
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM